ベルターニ / レ・ミニエーレ・ディ・ノヴァーレ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2018

ベルターニ社は、イタリアでピエモンテ州、トスカーナ州と並ぶワインの銘醸地ヴェネト州の中心ともいえるヴェローナの地で高品質ワインを造り続けています。後にその功績によってカヴァリエーレ(=ナイト)の称号を与えられるベルターニ兄弟によって1857年ヴェローナ初のワイナリーとして設立されました。ベルターニ兄弟は当時すでにイタリア国内だけでなく「世界で」認められるワインを目指した先駆的な人物です。

ベルターニ社の最高傑作、アマローネ・クラッシコは、極めて長命なワインとして高い評価を受けており、ベルターニ社は、歴史・伝統や進取の精神を今も受け継ぎながらも常に新しいワインを創造し続け、創業者の願い通り世界中で高い評価を受けています。

 

ヴァルポリチェッラ・クラッシカ地区のベルターニ自社畑ノーヴァレにある、このミニエーレ(炭鉱)とよばれる区画の名前は、1900年代の初頭まで地下に鉄やマンガンを産出する炭鉱があったことに由来します。

手摘みで丁寧に収穫されたブドウをセメントタンクで熟成して造られるこのワインは、ヴァルポリチェッラの土壌のポテンシャルをよく表現する、しなやかで力強い味わいです。

チェリーや森の果実、野いちごなどのフレッシュな果実に、コルヴィーナ特有の白胡椒が感じられる複雑でエレガントな香り。口当たりは軽やかでやわらかいながら、確固な個性が感じられ、余韻の長い逸品です。

このワインを造るためだけに育てられるブドウを丁寧に手摘みし収穫。発酵後、コンクリート樽で静置され、その後ボトリング。1年間寝かせてから出荷されます。

 

ベルターニ“クリュ”は、ベルターニ社が1957年から所有するヴァルポリチェッラ・クラッシコエリアの中心にある“TENUTA NOVARE”の畑で育ったブドウのみを使用した最上級のシリーズです。

 

200haほどの畑は自然に出来た円形劇場のような形の盆地のど真ん中に位置し、ブナ、オーク、レバノン杉やオリーブに囲まれています。7つの水源があるため継続的に水が確保可能、かつ、土壌の種類も盆地の1番低い場所にある粘土質から、石灰質、火山性の玄武岩などで構成される特殊な土地で、偉大な赤ワイン造りに適した理想のブドウが造られます。

ベルターニ / レ・ミニエーレ・ディ・ノヴァーレ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ 2018

¥4,130価格
  • 配送はヤマト運輸にてお送り致します。

    7月から9月までは、輸送中の品質保持のため、

    クール便にてお送り致します。ご了承くださいませ。

    4本までは、通常便1,034円(税込)となります。

    クール便ご希望の場合は別途220円(税込)頂戴致します。

    4本から6本までは、通常便1,276円(税込)となります。

    クール便ご希望の場合は別途330円(税込)頂戴致します。