モンテ・ロッサ の超限定最新ワインが入荷しました。

ンテ・ロッサのフラッグシップワイン「カボション」シリーズから、ドサージュを一切行わない特別な誕生しました 。その名も『カボション・ドッピオゼロ 2012』

その味わいは、本気でNo.1フランチャコルタの座を取りにきたと感じるさせる出来映え。

日本にはわずか90本しか入荷していません。気になる方はお早めに。


モンテ・ロッサ社 は、ラボッティ家による家族経営で、フランチャコルタD.O.C.G.地区の中心ボルナートに70haのブドウ畑を所有する、小規模なブティックワイナリーです。スティルワインは一切造らず、 生産するのはフランチャコルタのみというこだわりの造り手です。

フラッグシップとなる『カボション・ミッレジマート』は、過去ガンベロ・ロッソ誌の 『年間最優秀スプマンテ』に選ばれました。

2020年からその『カボション』がシリーズ化されることとなり、第一弾フオリセリエに続き、第二段として、『カボション・ドッピオゼロ』が登場しました。所有する1番良い畑の厳選された葡萄を使用し、全く補糖をせずとも、果実本来の味わいを最大限に生かしたフランチャコルタです。

ファーストヴィンテージである2012年は、生産量わずか3,000本、次のヴィンテージのリリースも未定と、モンテ・ロッサの上質なこだわりが詰まったフランチャコルタです。

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

20歳未満の方に対しては酒類販売致しません

©Castagna Selection